人生とは投資であり、投資とは人生である

楽しんでなんぼのこの世界。何に時間を使い、何にお金を使うか。どの道を選び、どんな仕事をするか、しないか。すべては自分という資を投じる行為。投資とは人生そのものである。

【ひとりごと】「時は金なり」


今日は遅くまで働いていたので(午後からですが!)、とりあえず一発目は日記で。

自己紹介もかねて。

  

 

僕は福祉関係のバイトをしながら、自身の資産運用をしています。

以前は正社員で同業で働いていました。

浪費癖がひどくて、給料は今の2倍以上でしたが、貯金は今の半分以下。

貯金自体をいいこととは思いませんが、浪費は×。

そうしたいい加減な生活にピリオドを打ち、

環境を変え節制第一で今を生きております。

そしてそれを楽しんでいます。

 

 

 今の僕にとって、お金や時間その他に関して無駄が苦痛で仕方ありません。

先日会議があったのですが、予定終了時刻になっても全然終わりそうもなく、

かといって誰一人(7人ぐらいいたかな??)帰る気配もなく、

当たり前のように残って話し合っていました。

ちなみに定刻を過ぎると時間給も発生しません。 

僕は始まる前から終了時刻に帰ると責任者に伝えていました。

そして、ひとりだけ先に帰りました。

 

 

 

ホリエモンやキングコング西野などがよく言うように、

 

お金とは信用を数値化したもの

 

だと僕も思っています。

そして【時は金なり】という諺があるぐらいですから、

時間≒お金

すなわち・・・

 

『時間も信用を数値化したもの』

 

ではないんでしょうか??

関係ない必要ない話を拾って広げてタイムオーバーって・・・。

不満があるわけではなく、また怒られたりしたわけでもないんですが、

今の僕には全く腑に落ちなかったとです・・・。

 

 

 

一応最後にフォローをしておきますね^^

(自分を納得させるために・・・)

 

 

 

なんていうか。

福祉の仕事は特別かもしれないですが、

効率を求めるより、

非効率で要領の悪い人たちが集まって、

いつもバタバタしながら人の良さでカバーし合って、

そうしている中に人間味とか温かさが生まれて、

何かよくわからないけど上手くいってる・・・みたいな。

それはそれでいい会社だなって思いますよね^^

僕はストレスが全くないし、めっちゃ感謝してる部分が大きいです。

 

 

でも・・・

長い会議は嫌っ!!無駄っ!!!